Feeds:
投稿
コメント

とりあえずドメイン取得しました。
http://hirasuzuki.net/

最近めっきり記事が少なくなりましたけど・・・・引き続き
ご愛読いただければうれしい限りです。

facebookは、
https://www.facebook.com/kazu.asayama
でヒットします!

今年初釣&初壱岐ということでご近所さんと一緒に釣れない昨年を一掃する遠征にいってきました。
壱岐フェリー

ベイサイドから0時過ぎ初のフェリーに乗り壱岐をめざしたわけですが
乗船客が若い女の子が多くてビックリ!
土曜日の夜とかは福岡でギリギリまで遊んじゃうっていうところかな(^^;

さて、2時半くらいには壱岐に到着して、そのまま島内をドライブして漁港で一休み。
それから少し移動して波が北東からきてたようなので、壱岐でもメジャースポットの赤瀬を
目指す!

初ポイントなんで降り道とかわからないから薄明るくなるまで待機して
磯を目指す。

赤瀬西ゴロタ
磯は、こんな感じでやはり北東、北北東の波でいかにもでそう・・・・

生月島でいうとオオバエのようなメジャースポットの感じかな

餌師が1人いただけでうねりの波をねらいながらキャストしていくけど無反応。
磯が無反応だったんで東ゴロタを狙う!

途中、地元?かな・・・かなり慣れてそうな2人組みのアングラーから情報を得て
満潮はきついちゅうことだったんですが・・・
人が狙わないそういうときこそ、シングルフックで海際まで距離が10m以上あるような
ゴロタをひきずりながら回収する釣り方で挑む!

けど・・・無反応(ToT)
では・・・ということで今度は、西側を狙う。
やはり東く比べて波がなく、こちらはすぐに諦め駐車場に戻った。

すると、降りるときには隣になかった車があって、ナンバーがなんと北九州(笑)

広い駐車場にとまっているたった2台しかない車が2台とも北九州ナンバーということで
おもわず、消臭ダンスで記念撮影!(笑)
こんな島でもお会いした北九州ナンバー


さて、釣れないときは探検あるのみ。

まったく知らない土地。
ガイドを頼らないほうが、冒険心があって自分は楽しい。
でも全然知らない場所でも航空写真とナビがあればポイント開拓は楽っすね。

赤瀬も簡単コースで海まででれてラッキーでしたが
次に目指した左京鼻も駐車場の目と鼻の先がゴロタでラッキー。

左京鼻左京鼻2

いい感じでしょ。
どうやって取り込むの?
っていうヤボな質問は無しで(笑)

でも,
ここでもノーバイト。

そして、西もとりあえず見とくかと・・・小牧崎の海を見るが波無し・・・潮はいい感じで流れてました。
さらに権現山裏もみたかったのですが・・・ここはいけないのかな?降り道わかりませんでした。

気がつけば、港近所のサーフにたたずむ後姿(^^;
錦浜

その後は、たまたま従兄のお姉さんが里帰りで壱岐に戻ってるということで
遊びに伺い、お姉さんファミリーにもてなされ
ワンコとまったり(笑)

って、気がつけばフェリーの時間が・・・(>o<)

えっ、結局ノーバイト?????
ご近所さんはアジを仕留めてましたんでおらだけ魚の顔をみてません。

しかもお姉ちゃんのお母さんから
「今朝私が釣ってきたイカを持ってかえり・・・」って、アオリ捌いて包んでお土産に・・・・(^^;

まっ、のんびりしました。
フェリーなんで、生月島とかとちがって寝とけば到着するから、疲れないですよ。
日帰り問題ないですね。

ちなみにアトレー積み込んで、博多&唐津 で2人で 27000円くらいでした。
レンタカーでバタバタするよりもこれくらいだと、持込のほうがゆっくりできるんじゃないかな。

謹賀新年

皆様おめでとうございます!
年末年始は楽しい釣りを堪能しましたか?

こちらは生月なの松永さんとこへいきましたがアングラーの多さにビックリ、しかもノーバイト、笑。
年間を通して10本釣ってないですね。

今年は安全にやりたいとおもってます。

足首はテーピングでガチガチでなんとか動いてます!

昨日も書いたんだけど、日曜日に新しいご近所さんと近くの島に上陸。
波高2.5mくらいとコンディションは最高。

前日4mくらいあったんでベイトが寄っているかも?
って期待しながら東のシャローエリアにいくと鳥が旋回中!

波もシンペン向きな波で、これは「もらった」状態。

・・・しかし・・・・

ノーバイト(ToT)

場所を西に移動すると、さらに鳥山は増え
ナブラも近くによってきた。

・・・しかし・・・

ノーバイト(ToT)

 

おまけに普通の岩を歩いている時に

 

「グギッ!」・・・・・・(>o<)って

 
あきらかに右足の中で異様な音と動きを感じ
その場所に崩れ落ちてしまった。
この時、左膝から崩れたので、両方の脚がしばらく動かない状態(^^;

「マジ?これやばいかも・・・・」と、とりあえずジンジンするのがおさまるまで
3分程度身動きをせず(この場合は、まったく脱力状態のほうが稼動部分が確実に

把握できるのでいつもこのように脱力して、脚の指や手の指から順に動かしていきます)

「足指OK!」「足首とりあえずOK!」「膝OK!」とすべてOKがでたらゆっくりと
立ち上がります。
右足首に激痛が走りますが、体重を掛けなければ大丈夫!

足を触ると1.5倍くらいになってましたが、ネオプレンとウエットスーツの収縮力のおかげで
仮サポーター&テーピング、そしてブーツの紐をさらに絞り右足を固定する。

「あっ、動けるやん!ラッキー」って、その後15分くらいは釣りを続けてました(^^;

流石に2時間耐久ゴロタとかやってたら戻る体力なかったけど、このポイントは車停めてから
近いから幸いでした。

で自宅で撮影した足がこれ↓
いわゆる足をひねった状態

翌日、外科に診察してもらいました。
実は2日前にも診察してもらって左、膝と左足首の炎症は、過度の運動からきてるんで
しばらくは控えないって警告されてたんだけど・・・・いきなり
「すみません・・・今日は反対の足が・・・」って、いうと先生が、ひいてました(焦)

結局、骨は問題なく靭帯損傷程度だったんですが
さらに今朝起きてみると、かなり内出血があったのか足の外側、内側に血が滲んだ後が・・・
翌々日の脚外側

いや~、内部がどうなってたのか気になりますね(笑)

自分は、結構転倒したり、怪我することが多いんで
いつも簡易救急セットを準備しています。
カットバン、オキシドール、グリセリン、目薬、テーピング
等ですが、クーラーバッグにいれているので、磯まではもっていかずない
ことが多いんですよ・・・あんまり意味ないっすね(^^;

ヒラスズキをやられる皆さん!
たぶん普通の釣りよりも怪我する機会が多いはずです。
年末・年始はくれぐれも気をつけて無理をしないように!

あと1ヶ月ないですがよい釣りで締めくくりましょう!

最近は・・・

更新してませ~ん(笑)つか、釣れてませ~ん(^^;
昨日もじっちゃんとこいったのですが、怪我しただけでした(痛)
ナブラはすごかったですよ・・・たぶんヤズかな。

そうそうFacebookはじめました。
「Kazu Asayama」で遊びにきてください。

みなさまこんにちは!

台風15号が猛威を振るい各地で被害がでました。
福岡は、影響を受けることなく・・・昨日、ご近所さんが福岡の磯で
ヒラをしばいてきますといって・・・・ヒラやヌーチなど好調だったようで(^^;

んじゃ・・・と、おいらも福岡の秋を堪能しようと上陸!

9/23の海の様子 サラシ

一見サラシストが好みそうな真っ白な海・・・・

しかし
ほぼ

・・・・磯から遠くないところで漁船やプレジャーボートがわんさか(>o<)

さて、朝が満潮なので適当に場所を探して、ガレ場を歩く。

なんとか時折来るうねりでいい感じのサラシができる

けど・・・・

ノーバイト(ToT)

よく釣れる場所なだけに2時間歩いて粘ったんだけどベイトも確認できず。

で、場所を移動!

ここも漁船が磯から200mくらいのところをトローリングしている。
いきがけにあった知人によれば青物が好調だとのことだったし、
友達の旦那さんもヒラスにサワラにヨコワに20本超えでウホウホとか・・・・

でも、ヒラスズキを狙いにきたんでとりあえずまたストームフラッタースティックを流す。

 

 

いきなり

「Hit!」

 

 

 

アワセと同時に水面に滑りでたのは・・・・・ヒラスズキ・・・・・・・・

 

の・・・・

 

 

子供(笑)

 

 

 

エラ洗いがチャパって(^^;
タイドプールに抜きあげて掘り込んで・・・・・パシャ!

ようやくひきづり出したヒラスズキ

さすがに50cmないから
お別れして・・・・

その後が全く続かない

時折水面がざわついたかな??
程度のベイトが確認できたんでスイラドスイムやフィードポッパーを
試すが反応なし。

 

で、撃投ジグエアロをキャストすること数回

 

ゴンとあたって

 

 

Hit2!

 

 

 

ちょいと抵抗したけど普通によってきたのは

青物・・・(^v^)v

さすがに岸際で多少抵抗したけどFCLで抜きあげ!

65cm 2.5Kgくらいかな・・・適当
まるまる太ってますバイショアヒラスと呼ばせて

その後も、目の前で15cmくらいの魚が追われ、水面を逃げるようにバシャバシャ!

ナブラも発生!

しかし、こちらの武器に反応することはなくポイントを後にした。

その後、再会した
知人グループもヒラスズキにヒラゴに遊んでもらったらしい。

なかには止められずラインぶち切られたのもいたということです。(怖)

かなりの確立でアベレージ3Kgくらいのヒラゴはヒットするらしい。
先ほど捌いたら、胃の中はぎっしり・・・7cmくらいのキビナゴのような小型ベイトが(^^;

さあ、みなさん秋磯開幕ですよ!

ども~Morningっす!

久しぶりに生月島へ上陸してきました。
まあ、台風の影響サラシがでるかも?・・・というのと
生月島の友達とこに遊びに行こうというのが目的!

さて、行きは、唐津道路というのを通ってみたんですが
ここはスムーズですね。
いつもは松浦川を越えて競艇場のとこから左に曲がってたんですが
信号の影響も少なく松浦川を越えることができるんでオススメです。

さてさて、現地到着して、駐車場で腹ごしらえ。
バナーでお湯をわかしてラーメンタイム!

やっぱこの時間はいいですね。コンビニでお湯をもらうよりも
苦労した分だけ美味しい気がする(笑)

夜が明け、西を目指すが・・・・なんと

凪・・・・(ToT)

仕方なくさまよってオオバエを目指したが
人が居そうなんで・・・手前の1,2ハエに決定。

駐車場は1台のみ。

そそくさと支度をして灯台下を目指す。

ときおりくるうねりの影響で、気持ちばかりサラシが
手前のガレ場に広がる・・・・

早速、行きがけに購入したアサシン99Fで様子をみるが

無反応・・・(>o<)

う~ん、あたりそうなはずなんすけど・・・

いろいろミノーチェンジしながら攻めるがまったくダメ。
30分が経過したころには、ジグがぶら下がってみた(笑)

この頃はすでに諦めモードだったんですが

戻り際に、ガレ場の岩と岩の中にロスト覚悟でシングルフックシンペンを
流してやると・・・

HIT!

ただ、岩地帯の隙間で掛けるんでそこからひきづりだすのが一苦労。

岩の上をひきづったり・・・まわしたり・・・ようやくゲットしたのがコレ↓

生月ヒラスズキ2011.918の1匹目

さらに、ここから同じ釣り方で連発が始まる・・・

でも、連発で岩にまかれたり、バレたり・・・

で・・・やっとのことでようやく取り込めた2匹目・・・

生月ヒラスズキ2011.918の2匹目

結局7ヒット・・・・で2匹しか取り込めんかった(ToT)

今回、ベイトは浮いてたんよね。
ただサイズが小さいようで・・・・

うねりにまかれたそのベイトが岩の隙間に流されたのを捕食してたんでしょうね。
今回のような場合は、高級なルアーを危険地帯に流すのはおいらには無理です。

チンパンとかもでかいかな・・・モンモンさんなら二桁かも(笑)
いつもならワンダーなんだけど・・・品切れで今回は中古ストーム500円

これをシングルフックの逆付け(フックポイント上向き)、これにより
ロスト率が・・・少なくなる・・・・釣れる確立も少なくなる(笑)

とりあえずこれがよかったみたい。
やっぱり、釣れないときのヒラはどれだけロスト危険地帯に安いルアーを
打ち込めるかにかぎりますね(爆)

さて、2時間くらいでヒラをきりやめて昼に松永さんとルアーネタでもりあがりながら
帰りに舘浦に寄ってみた。

夜中には駐車場が半分くらい車でうまってたんですがこのときには雨の影響なのか
すでに10台以下。

簡単セットをもって、堤防を歩いていくと・・・ごついタックルをぶんまわしてる男が・・・

なんと・・・マルチャンズでした(笑)
マル嫁&マルベイビーも一緒のようで・・・・

なんと1歳9ヶ月のベイビーは堤防を登ろうとしているし・・・(怖)

携帯の電波が届いたんでUstreamでリアル配信してみました。
今後も電波が届くとこでは配信するんでいつかは、釣れているシーンも見れるかも!

生月島 堤防シイラの雰囲気はコチラ
PS:スマホからのUstreamリアルタイム中継だったんで、画質は携帯ビデオ画質になるようです。
一度ビデオ撮影して後でUPしたらVGA画質になるんですけど・・・・

YouTubeはこちら