Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年10月

さて皆様!
寒くなると釣り場で暖が欲しくなりますよね。

焚き火はやっぱり危険なんで
こんなものを仕入れてしまいました。

ハイ、イワタニのシングルバナーです。
以前はコールマンのツーバーナーを積んでたんですが面倒臭くなり
しかもでかいので・・・

こいつだと、沖磯とかも便利ですよね。

釣り場でラーメンは美味い!

話は、変わって、台風の影響がもろにある海を目指して

うちのお坊ちゃま(黒柴)がお眠の間にそっと、抜け出して(笑)
新規開拓で山陰を目指した。

寒くなるとこのこが布団を暖めてくれます(^^;

今日は、独りいわゆるロンリー釣行(ToT)

4時半にでて7時前に二井ノ浜到着!

ここで、大型の秋田犬?で、うちのと同じ黒麻呂がダッシュで
寄ってきた。

ビックリしたけど、顔みたら嬉しそうだったんで早速車を降りて
臭いチェックされて・・・(^^;

海はやばいくらいの波・・・・とりあえずタックルを準備して
いけるとこまでいってみたが・・・・

いけるとこが・・・・・なかった(笑)


波は北西
んじゃ~ということで、隣の今岬を目指してみた。

ここは以前からいきたかったところだが、何しろどこをどういけばいいのかわからない。
茅刈の集会場という場所に車を停めるということまでは調べていたのだが
その先からどの道をいけばいいのか???

とりあえず一番狭く、下っていそうな道をチョイスして山に入る。

しばらくいくとお墓・・・・そして・・・お墓。

薄暗い森の中を足跡もない落ち葉の道をひたすら進む。
途中、なんども道が枝分かれするけど、自分の感を信じて・・・

30分たたないうちに最初に降りた場所は、北くらいに位置する場所だったのか
まだ波がきついポイント。

しかし問題なく攻めることができた・・・・・けど

ノーバイト(^^;

ようやくたどり着いた名前もわからない磯

ここは、移動があんまりできないようだったんですぐに再び山道を進む。

さらに進む

海が見えない山中は音がたより。

とりあえず波の音を聞きながら、調度いいくらいの場所を探していると
いつの間にか、道を外れ・・・獣道。

「もしかして迷った?(怖)」
なんておもいながら、とにかく獣道で以前に人が通ったような隙間がある場所を
探し進んだ。

かなり心細かったけど(^^;

しばらく藪こぎを進めていくと、なんといきなり斜面にロープが見えた(笑)
ひとまず感は正しかったようだ。

滑りながら降りた場所は、案の定いい感じに波が押し寄せるポイント。
しかし、東西南北がまるきりわからず・・・

並みのくる方向からして東だったのか?

ナビタイムで現地を確認しようとするが流石に接続されません(頼むぜKDDI)
こんなときは、コンパスですね。
太陽も全くないので風の向きと雲の流れである程度の位置を判断する。

とりあえず適当に頭に位置を確定させたので、釣りを始めるが・・・・
チンパンロスト(ToT)

30分沈黙が続き再びハイ、撤収(笑)

いや~車往復4.5h、山中徘徊1.5h、釣り1h ・・・でお昼には自宅(^^;
これぞMorning Styleっすね。

 

Read Full Post »

って、なんか論文みたいなタイトルだけど
実は、10/24(日)は、午前中の雨が止むのをまって午後から北九州ご近所探索へ!

いつものポイントはほんの少しだけうねりがはいり釣れてもよさそうだったんだけど
ノーバイト(^^;
やっぱりここはマズメだけなんかね・・・なんかおもいながら・・・テクテク
(※どうやら某ホームページより午前中にアングラーが入っていたようだ)

途中、水中でユラユラ蠢く白い物体を発見!
「もっ、もしかしてヤバイもの見つけた?」なんて

おそるおそる近づいてフックで引っ掛けてみる。

どうやら・・・人間でなくて・・・魚ということがわかりひとまず「ほっ」

ひきあげてみるとコイツがいわゆる「サケガシラ」
しかもでかい・・・1.2m程度だろうか。
すでに絶命してるとおもわれたのだが、魚体はまだ弾力があり見事に
銀色。目が動いているような感じだったのだが、体が動くことはなかった。

前回生きているのを捕獲したときは60cmくらいのやつで太刀魚みたいだったけど
このサイズになると太刀魚というよりも痩せたシイラっていってほうがいいかな。

雨がふっていたのでカメラを持たずにウロついていたんでブツの写真はないですが
とりあえずタイドプールにいれといて、戻りしな再度確認したらすでに
カラスさんが1/5ほど食されてました(^^;

美味いんかね

で大島の娘に連絡いれてみると
確か福岡大地震(西方沖)のときも複数海岸に打ち上げられてたらしい
といわれもしかしたら何か災害が・・・・なんておもいながら

で、台風さんがやってきました(笑)
偶然でしょうけどね。

さて明日はヒラ日和ですね。

Read Full Post »

むかつく・・・・(?o?)

んっ?皆様ご存知ですか?

漢字で書くと「向津具」と書きます(笑)

さてさて、んなことよりなぜかFCLのNEWタイプが手元に届きました!

触った感じ、光沢以外あんまりよく違いがわかりませんでした(^^;
Kガイドは、はやく使用してみたいのですが・・・

まだ振ってないから・・・ていうか、しばらくは旧型が活躍しますので
そのまま梱包されとります。

新旧FCLの違い

んで、ロッドの次は、ヒラスズキ用シューズのリペアを・・・
確か前回は、1年ほど前だったかな?

今回がたぶんこのシューズのリペアは最後になりそうです。

なんていってもソール以外に、靴表面の破れが凄い(^^;
まっ、とりあえずタッピングを打ってセッティング完了!

フェルトにタッピjング

さてさてそんなタックルを補充して

じっちゃん島へ行く予定だったのだが、色々問題があり
急遽山陰へ!

角島までは凪のような感じでしたが向津具は満潮の上げも入って
かなりやばい状態。

しかし駐車場は満員御礼だったのでマル秘スポットで崖降り!20101010の山陰の海

さすがに誰もいません(笑)

いい感じのサラシが広がっていたんで「これはいける!」

とおもってた矢先、いきなりピックアップ寸前に生命感が伝わると
同時にロッドが海に突き刺さる勢い!

「これは、この前と同じくらいのヒラゴ?」
とにかくドラグ音が鳴ると同時にラインをいきなり数メートルだされ・・・
根に突っ込もうとする。

んっ?でも前回のヒラゴは最初は軽くよってきたよな?
なんておもいながら今回のはやる気モードのヒラゴを確信したのですが
突っ込みを耐えて、強引リフトを開始したら、抵抗はしながらも水面に浮いてきた・・・

緑色の背・・・銀色の魚体・・・

「君は・・・・・」

「マル?」

しかも写真↓でわかるように頭上にフッキングしてバイブ状態。

しかもでかい・・・
だからエラ洗いもすることなく元気に潜る潜る・・・(笑)

マジ突っ込み方は65サイズのヒラゴと同様のパワーがありました(^^;

このサイズがバイブになると疲れます

そんなこんなを後にして沖を見ると

なんと60~80くらいの青物のナブラが凄まじいことになっている。
カツオ?ヨコワ?・・・・ヤドゥ?

ただその横っ飛びはカツオのように見えたのですが・・・

とにかくジグに付け替えキャストすると

3キャスト3・・・・

「根掛かり&ロスト(TOT)」

やる気ゼロモード突入。

まっ、射程圏には入ってきませんでしたが、しばらくナブラは
続いてました。

誰か調査してね!

その後、根掛かりを高速回収していたチンパンに再びマルがヒット!

なんでこんな状況でマルばかり?

もの思いにふけっていると地元アングラーに遭遇。

通いなれていた彼は、やはりマルを5本ばかりだしていて
やはり、ここはマルが多いんよ・・・って。

いや~マルって1年ぶりくらいに釣った(笑)

Read Full Post »