Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年8月

暑い・・・(>o<)7”

こんな時は部屋の中でクーラーを浴びながらまったりと過したいもの・・・・のはず


ですが・・・
朝マズメから若松の波止で頑張ってたご近所Iさんにメールしてみると
すでに巨チヌゲットをされてたようで(^^;



さらに「午後の部も予定してるので参加するように!」
と拉致され(笑)

着いた場所は、灼熱の波止(TOT)
さらに堤防は延々と続いているようで・・・

いつ熱中症で倒れるかわからない数人の釣り人を
横目に・・・
時折足元を泳ぐ1m近いナルトビサスケ(笑)
(ここの海ってうわさではきいてたけど・・・多すぎ)

途中先端までいくのを挫折して
Iさんは新しく、ショアテンヤなどというものを試してましたが
おいらのジグも全く反応がないので10分程度で先端に向けて旅にでることへ・・・

先端につくとかなりのベイトが足元を泳ぐ
イワシとサヨリかとおもうが・・・・
さらに幸いなことに灯台の裏は日陰があり・・・・おいらは
そこを動くことができず1オンスのジグをキャスト!



いきなり「コツン?」
とかいって、中層から上でなにかが触る???


「アジ?」「カマス?」
そんな感じの手ごたえ。
久しぶりに手にするMLロッドでも微妙な感覚。
何もヒットしないままさらにキャスト!
「コツン!」・・・「コツン!」


確かに何かが触っている。

「なんか触ってるんすけど・・・」

なんてIさんに告げてたらようやく「グッ」と
重みを感じた。
しかしすぐに「フッ」と軽くなる・・・



でも・・・なんか付いてる(笑)



正体は
コイツでした(^^;

ギンギラギンの太刀魚in北九州

ちなみに
この後、Iさんもジグにチェンジして次々とギンギラ君をあげていく。
しかし、おいらは1/5のペースでしかゲットできない。(>o<)



2タイプほど試したが1オンスではヘビーなのか?
あきらかにテクニックの差なのだが、Iさんに頼んで同じタイプを
貸してもらった(※後に返せなくなりましたm(_._)m)



し・か・し



やはり1/3ぐらいの差がでるんすよ(涙)

しっかし
この暑い中、2時間くらいで十分に楽しむことができました。

Read Full Post »

トロ

さてさて、更新が全くない釣行記ですが



ちゃんと釣りしてました(笑)
いや~なんも釣れないんす(ToT)

ほとんどが近所でアジ投げてたんですが
今年は、イカの反応がすごく悪く、
そのうち蚊の猛攻に耐えれなくて挫折しておりました。


その後、お船とかも乗船したのですが
まったく魚の顔をみることがなく、ふとヤマさんの誘いで
「トロいかがっすか?!」



夜明けで島が見えてきます。

夜明けはやはり美しい

なんか神秘的だ・・・

ジュラシックパークのような島

しばらくするといたるところでナブラが発生!
いっせいにキャストするがまったくもって無反応。
トップ、ペンシル、ジグ、ミノー、はたまたサビキ、ワーム
までキャストするが一度も反応することはなかった。

しばらくすると船長が
「違うナブラがではじめた」
といって仕掛けを投入した直後。

いきなり
「きたっ!」
って、磯竿?(笑)が大きくしなる(?o?)
ドラグもうなってどんどんでていく
「んっ?カツオ・・・」

ってな想像をしてましたが
船べりを泳いでいるのは「キハダ!(ちゅうかヨコワね・・・)」

5キロくらいをなんなくゲット!

そこですぐおいらが
船長仕掛けを真似て「ヒット!」

いきなりWB103がひん曲がって
懐かしきこかげさんからいただいた超旧型ツインパワー6000
が悲鳴をあげる・・・



「なんかドラグ壊れそう・・・(笑)」
ってなことを叫んだ直後50mほど走られラインブレイク(ToT)
かなりのサイズではあったとおもうけど・・・リーダー35lbでしたm(_._)m

あんなサイズがきたら話にならんとリーダーを50lbにして再度チャレンジ!

またまたすぐに「Hit!」

直後はそれなりにラインがでたけど、今度は寄せれるサイズとわかり
ファイト開始!

それでも3分は掛かったかなってところで80ないくらいのヨコワ君(5キロはオーバー
してるでしょ・・・)

続いてヤマさんがヒット!

んっ?あがいてますが・・・・(笑)
ヤマさん20キロ超

さらに続いてタカさんにもヒット!

やっぱりあがいてますが(爆)
続いてタカさん20キロ超え

そんなこんなでラインブレイクが多発して
結局おいらはこんな感じ
おいらはヨコワとヒラゴ

久しぶりに楽しかったっすよ。(^v^)v

Read Full Post »

皆様ご無沙汰しております。
久しぶりに音楽ネタ・・・というか楽器ネタを。

実は1年ほど前に購入したPOD X-3ですが
PCにつないだままなかなかいじる機会がございませんでした。

何度か、GTRを録音してCubaseで遊んでいたのですが
2ヶ月ほど前にCubase5を購入したのをきっかけに
久しぶりにONに適当に遊んでいたら、ふとMonkey(わかる人しかわからない(^^;)
が「アップデートがあります」
みたいな表示がでてたので何気にUPデート。
そして




1:GearBoxからPOD X-3のeditができなくなる。
2:CubaseでAIとしてPOD X-3が動かない(認識はされる)
3:ファームウェアがUnkownとなりUpデートどころか
初期設定にも戻れなくなった。

これは、きっと、アップデートに失敗したのだろうと
アンインストールや本機の初期化、セーブモードなど
を海外のサイトなどでくわしく教えてもらい
(いや~よくおいらの米国語を理解してくれますね(笑))
最終的に
Guy:「う~ん、そこまでやってだめならハードだな・・・」

ってことでしょうがなく修理にだすことに。
自分では、アップデート直前までは問題なく使えてたので
ハードの故障は疑ってなかったんですが・・・

翌日、日本代理店がコルグからタスカムに変更になってたこと
をやっと知って(遅・・)
すぐに問い合わせをいれてみた



結果



「それらの症状から判断するとハード異常が考えられますので修理にだしてください」
って(ToT)

急いで保証書を探してみたよ。



でもね



「1年超え2ヶ月(>o<)」

そして、修理に送りました。



待つこと2週間1枚のFAXが


「ハード異常が確認されました、修理されますか?」
「その場合は料金が」


「1万6千○○円になります」

・・・・・・(?o?)

マジっすか?

たしかこれは46000円くらいで購入したものだったはず・・・
しかも問題なく使えてたのに・・・アップデートしたばっかりに???????

しかし、ほたっておいてもしょうがないから即修理を
頼んだ。
1週間後。

「修理箇所の部品が取り寄せで時間がかかります」
と、連絡有り。

そしてそれから1ヵ月後
ようやく自宅に戻ってきた。

背面を見たら
シリアル番号が変わっていた。

これって別物?

ん~とりあえず
またアクティベートしなきゃいけないようで
早速登録。

すると
確か今まで使えなかったPOD Farm2が使えるように
なっていた。(2009年9月以降購入の方が使えるサービスだった
はず(^^;

昨日さっそくいじってみたけど

Cubase5.5もアップデートした直後から
落ちるようになったんだよね(ToT)
※(YAMAHAさんのサポートは早いっす、だいたい翌日には
なんらかの対処法がメールにて戻ってきます)

てな感じで、いじる倒す時間があんまりないのが現状ですが
ようやく機材環境が復活したんで遊びをはじめようかなと・・・

つか・・・PCが追いついてないようで
そろそろCore i7 870を購入しようかとおもっとる次第です。

やっと戻ってきたPOD X-3
果たしてPOD X-3 修理料金は

Read Full Post »