Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2010年12月

つか懲りません(笑)

ご近所さんとまた前回と同じポイントへ!

風も弱く、うねり&マズメ干潮でいい感じ(^v^)/

し・か・し・・・・

奥まで歩けど1バイトのみ。
もどりしな、この前のじっちゃんポイントで岸スレスレの岩影・・・・
ようやくヒット!

と、おもったらそれなりの手ごたえでロッドも曲がる。
しかし平磯の岸すれすれで真下に潜られて、なかなか浮かすことが
できない。(波が洗うので、当然岸より数メートル下がった崖の上でファイト中)

とにかく重量感があったのと、ラインが岸でズリズリなりだしたので
やばいとおもって、崖の先端までいくと・・・

バランスの悪かった+魚の引きで・・・斜面滑落(ToT)
おまけに運悪く這い上がった波に脚を洗われ・・・あわや転倒(^^;

しかしまだ魚はついているようで・・・・よしゃ~と浮かせに掛かる。

で・・・

水面に飛び出た魚は・・・・・

40cmくらいのヒラセイゴ・・・・背&横腹にフッキングして
ビニール状態(笑)

これが岸にあたった戻り巻き込み波で真下へ真下へ・・・・たっぷり重量感の正体でした(>o<)

しかもブリ上げ時には、やっぱり身切れ・・・Good-Bye

気を取り直して、移動して小岩をタイトに攻め続けていたら
ベストなタイミングでまさに小岩30cm内にルアーが流された時
ヒット!

今度は、がっちりとアワセを入れ・・・・・おお~また重量感(疑)

しかし、ちゃんと頭をふる感じがわかったのでフッキングは正常。

でも・・・・サイズがいいのか岩の向こうからこちらへよせることができない。
魚もゆっくりした動きで沈もうとする・・・・「んっ?エラ洗いないよな・・・」

なんておもってテンション掛けて強引に寄せようと・・・・

「フッ・・・」と、軽くなる ギャ~(>o<)

なんか大型の磯マルっぽかったかも。

で・・・その後もマサ等を狙ってみたんですが・・・・ロスト×3で意気消沈。

あっ、50m~100m沖でベイトがかなり浮いてました。

Read Full Post »

福岡のヒラ仲間H君が久しぶりに釣りにいけるちゅうことで
んじゃ軽をフェリーに積んで・・・・・「Lets’s Go じっちゃんとこ」

実は、先発隊のご近所さんグループが前日が島入りしてたのですが
土曜日は波有りすぎて近寄れなかったとのこと。

しかし、行きがけのフェーリーの中で連絡があり朝マズメすでに2本だしたと・・・・(羨)

期待しながら島に渡ると、思いの他波が落ちて、しかも午前中が満潮なんで
カベで青物狙いつつ・・・・釣れないとすぐ飽きるのが悪いくせです(^^;

下げに入って、動きまわれるようになったところで
気合を入れて移動するが・・・・いきなり、岸際で70くらいの良型が
食い上げてきて・・・・ザブラ11Fのシングルフックにフッキングすることなく
空中で魚体をひるがえす・・・・「GoodBye銀色~(>o<)」

その後、H君は、若い分身のこなしがよく、2.5mほどの沖瀬とのスリットを
飛び越え・・・おいらが、どうやって渡ろうかとしどろもどろしてると
「うひょひょひょ~」って、ナイスな銀色をぶら下げてこちらにポーズ」を
決めている・・・65cmくらいかな。

ようやく瀬に渡って詳しく聞くと、逆L時の根の向こうでヒットして
根の上にずりずり魚を誘導して・・・など、かなりアクティブな攻め方を
してたようだ。(おいらもシングルフックのときは、根の向こうにキャストする
けどトリプルの時は・・・絶対しきらん・・・横風あるし・・・)

関心してる横で、またH君が手を振ってロッドを曲げている。

んでもって、サイズダウンしたけど綺麗な銀色君をゲット(TOT)

この日は、おいらの一発目もそうだったけど、超ピンポイントでないと
反応しないみたい・・・ベイトも見えないし・・・

その後も頑張ってみたけど・・・・バイトさえなし(^^;

テクニックを要する一日でした。

Read Full Post »