Feeds:
投稿
コメント

Archive for 2009年6月

さて以前お話したようにJerremyさんより教わったシングルフックの重要性について
試行錯誤した結果、カルティバからS75Mという野生のトラウト専用フックがあると
ネットで発見した。

ヒラスズキ用シングルって、ありそうでないんすね。
いろいろ検索してUZUのモンモンさんがそれを使っていることが判明。
サイズは#1/0ということだったかな・・・確か?

実際ヒラにシングル使っているアングラーってどの程度なんでしょうかね?
雑誌などを全く見ないおいらは、現在流ってのがあんまりわからずいつも
遅れたタックル&我流でのんびりと時を過ごす。

北九州で数件釣具店を回ってみたが、やはりヒラをやるアングラーが少ないのか
黒崎方面のお店では、「シングルですか?」って、笑われたり、店によっては、逆に質問されることもあった。

博多店には詳しい方が数人いるのに・・・・残念です。

しかし、シングルの必要性って先日もありありと体験した。
前回、爆発させたとき、その中の3本は岩の向こう側スレスレでヒットして
1匹は潜られた状態、さらに1匹はなんとフックが引っ掛かって水面から飛び出た岩の
中央に張り付いてしまった(^^;

幸い全ての魚を回収することができたが、最近特に沖岩の向こうにチャポンと落とすことが
多い。(以前ならルアーロストを考え絶対しなかったが・・・最近中古ルアー装着したら
すぐにやってしまう、笑・・・でも、釣れるんすね)

シンペンでもワンダー95など#8?か#6がついていてフックが「びよ~ん」と、なることも
多かった。

それで今回あえてシングルフックを購入しようとおもってJun君にも探してもらったけど
福岡でも置いてないようだった。

なので・・・ネット通販で購入。
送料と手数料で700円も掛かってしまう(ToT)
実際のフックの価格が300円程度に対してこれは・・・かなり芋ひいた(笑)

でもしょうがないから注文して、先ほど到着!

ヒラスズキ用カルティバS75M

ヒラスズキ用カルティバS75M

とろあえずサイズがわからんので#1~#2/0までを購入。
実際に装着してみた。

カルティバ S75M装着

カルティバ S75M装着

こんな感じで、ザブラ11には、#2/0をブルースコードには#1/0、ワンダーには#1をとりあえず装着して
みた。
後日、実際に使用してみてレポートします。

これでさらに、岩が狙えます(笑)

Read Full Post »

波がない夜はコレ(笑)

満潮前を狙おうと22時前から近所でアジを掘り込むが
しばらくイカはもちろんタコ、カニも反応ナッシング。

23時を過ぎたあたりに久しぶりにラインででていく。



・どんどん、でていく・・・・




「止まりません」(笑)



てな感じで、5分近くテンションを掛け続けようやく
落ち着いてくれた。
20mはだされてたのでとりあえず30mくらいまでは
寄せようとゆっくり動かすけど・・・・



「重い・・・・」(TOT)
また2Kgくらいありそうな感じ。
しかし、ゆっくりではあるが確実にこちらに浮いて
寄ってきているので30mくらいにきたとこでヤエン投入!



再びゆっくり寄せる。



どんどん寄せる


・さらに寄せる
「んっ?まだヤエン到着してないのか・・・」
かなり手前までゆっくり寄せ15mくらいでようやく
気づいたのか強烈な逆噴射!

イカが落ち着いたとこで再び寄せ、軽くアワセをいれて、
多少強引に浮かせる。

やはり目の前に浮かせることに成功。
ヤエンの掛かりどこはよく確認できなかったが
頭と足が水面からでてるようだったので、うまく掛かっているようだった。

しばらく目の前で弱らせて、苦手の暗闇のギャフ入れ!


ギャフをかざした瞬間、最後の抵抗を見せたイカは




なんと、浮き藻の中に突入(>o<)
で、ヤエンは・・・・



「ぎゃ~、藻に絡んでる・・・・(悲)」
その隙に、脱走したのはいうまでもありません。
見た感じはやっぱり2kgくらいの大きさ・・・・


「しょうがない、あのサイズはいらん、800gくらいのやつを・・・」
と、自分にいいきかせ再度アジ投げ開始!


今度は、すぐに反応がでだすがタコ&カニ。
どこに投げても都度無残な形になってアジが戻ってくる。
いきなりの活性にあらためて潮と時合を認識させられた。
(ヒラやってる時は、まず攻めれるポイントがあるかないか
からはじまるんでそこまで時合を意識することはないんですよね)



そのまま、1時間ほどタコの猛攻が続き
最後のアジもなくなり・・・・撤収。




「坊主です・・・・ハイ」

Read Full Post »

このところ週末が荒れ模様で、「たまには虎徹と遊びたいな~」なんて贅沢な悩みを抱えつつもたーぼー君に声掛けてみたらOKということとなり、また上陸してしまった(^^;



さて、今日は大潮・・・おまけに9:30くらいが満潮なんでゆっくりとフェリーにのりポイント探索。



10分くらい粘ってみたんだけどもちろん、本気モードでないんで魚の反応なんてありません。
しかし、降り口のところになんと1mを越える巨大な海ガメが干上がった状態で
上陸してまして・・・驚きでした。
恐竜の化石みたい(アーケロンって知ってる?)



潮位が少し下がりだしたので降りれる場所を探す。
とりあえず手ごろな場所を見つけ、キャストするとすぐにヒット!



・「フグ・・・・」ですけど・・・・(笑)


で、またフグ・・・・そしてフグ・・・



いや~三度同じようなアタリがありあわせると
なんと、ヒラだった(笑)
「おりゃ~」と、フグを外す要領でアワセをいれたので
見事に空中でリリース(爆)




さらに潮位がさがったのでポイントを移動する・・・・が・・・




たーぼー君戦線離脱(笑)
う~ん、確かにカッパじゃ無理なんだけど(^^;




で、キャストをはじめるとすぐにヒット!
50くらいのかわいいいやつですが。
立て続けに数本だして、ちょういと移動するとすぐにヒット!
また数本追加。
しかし今日はサイズがでません。
1時間30分くらいで10本くらいだしたましたが(ゲットは6ね)
すべてが45~60cm未満



途中、ベイトがフックに刺さってくることがありましたが
本日は極小カタクチみたいだったようです。


とりあえず持って崖登れるのは4本くらいだったんで
他をリリースして終了!



他にアングラーが数人いましたが、たぶん同じような感じでしょう。



で、たーぼー君が嘆く
「なんで釣れんのかの~」・・・・って




「いや~、その~・・・・・魚のおるところでやったら釣れるって(笑)」

今日は、スクールウォーズです。

今日は、スクールウォーズです。

Read Full Post »